病院薬剤師求人TOP >> 条件別の求人 >> 異動・転勤なし

異動・転勤なしの病院薬剤師求人

大手ドラッグストアチェーンの薬剤師には、転勤があると言われています。全国的に展開している店舗の場合は、実績や経験を積むために転勤して飛び回らなければなりません。それは門前薬局にも当てはまるので、業務の内容を問わず辞令が交付されるはずです。

それに比べると病院薬剤師は転勤する確率が低いイメージを持たれますが、実は病院薬剤師にも転勤や移動は存在するのです。それが公立病院の薬剤師と運営母体が同じ病院の薬剤師です。公立病院は、文字どおり公の機関なので公務員扱いとなります。運営母体が同じ病院は、公立病院と同じように人事が取り扱われるため、グループ内で転勤や移動が実施されるわけです。

もちろん配属されるポジションや立場によって変わってくることもありますが、役職に上がれば上がるだけ経験値を積むことが必要とされるので、同じ運営母体の病院の中で変わることになります。「子供が小さいから転勤は無理」「マイホームを建てたから転勤は避けたい」など事情があって移動が難しい人もいると思いますが、それらの事情を全て組んでもらえるかどうかは定かではありません。

薬剤師転職サイトの求人の中には、同じグループや系列の病院であっても、転勤なし・移動なしという求人も紹介されています。「本当にそんな病院があるの?」と疑問を持つ人もいるかもしれませんが、本当に転勤なし・移動なしの病院は存在します。「どうせ規模の小さな病院でしょ?」と思うかもしれませんが、公設民営病院や労災病院・企業病院など法人化されている病院がそれに該当します。

なんとなく不安に思う人もいるので種明かしをすれば、転勤や移動のない病院薬剤師は、嘱託社員やパートとして求人を募集しています。また、正社員で募集している場合は当直や夜勤はありませんが、当番制のオンコールがあるところもあります。病院によって勤務条件もさまざまですが、転勤や移動がない場合の体制にも違いがあるため、薬剤師転職サイトへ問い合わせてみて下さい。

「転勤なしなら昇進しないの?」と思うかもしれませんが、転勤なしで求人を募集しているだけで、能力やスキルがあれば病院の方針に沿って昇進します。転勤しなければ、それだけ職場で自分のスキルをアピールするチャンスが増えるので、逆にその条件を活かして役職に就いている人も少なくありません。そのため「転勤しなければ出世できない」という一昔前の話は、病院薬剤師には当てはまらないのです。

病院薬剤師に転職するなら必須のサイト比較

リクナビ薬剤師
対応エリア 全国対応
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2018 病院薬剤師求人サイトランキング All Rights Reserved.