病院薬剤師求人TOP >> 条件別の求人 >> 有給をがとれる

有給をがとれる病院薬剤師求人

有給休暇は勤務する側の当然の権利です。一般的には勤務して1年目の場合は10日。その後に1日ずつ増えていくところや、前年度の有給が消化できていない場合に繰り越されるところが多いです。どのくらいの日数を設けているのかはさまざまですが、勤続年数によっては20日〜30日取れる病院もあります。

また、時間制で取得することに対応している病院もあって、子供の参観日や自分の用事を時間単位で申請して休むことも可能です。入職して半年以上経てば有給を使うことができるようになる場合が多く、正社員の権利として堂々と申請すれば良いわけですが、有給を取得できる理由に条件がある場合もないとは言い切れません。

ほとんどの場合は申請すればOKしてもらえますが、ときどき子供の行事でも取りにくい病院があります。取りにくいというのは有給があるにも関わらず使えない病院で、使えない理由としては職場の雰囲気として「人が不足しているから」「みんなが働いているのに」という世間体が関係しているケースもあるようです。薬剤師転職サイトでは、有給の取りやすい病院として求人を紹介してもらうことができます。

休まないことが偉いわけではありません。どちらかと言えば休みを取ることのできない環境であることの方が、問題提起をされる病院です。何でもかんでも有給の理由にはならないかもしれませんが、有給の存在しない求人は正社員では存在しません。ただ、どの程度対応してもらえるのかは病院によって違うので、コンサルタントに問い合わせてみて下さい。

「有給休暇」というキーワード検索すれば該当する病院を確認することもできるので、自分でチェックして気になる病院をリストアップしてみても良いかもしれません。有給が取れるかどうかは職場環境が良いかどうかにも影響するので、取得実績などもあれば併せて聞いてみても良いでしょう。

実際に取りやすい職場かどうかは、働いてみなければわからない場合もあります。最初は環境に慣れるまで緊張しているので気持ちも張りつめますが、慣れてくれば紹介されたとおりの雰囲気だと実感することができるので、事前にコンサルタントに聞いておけば心配することもないです。紹介される求人情報の中には有給消化率100%の病院もあるので、希望を伝えて求人を紹介してもらって下さい。初年度に10日〜12日で設定しているところもあり、病院の都合に左右されることもありますが、最近では消化を奨励している病院もあります。

病院薬剤師に転職するなら必須のサイト比較

リクナビ薬剤師
対応エリア 全国対応
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2018 病院薬剤師求人サイトランキング All Rights Reserved.