病院薬剤師求人TOP >> 条件別の求人 >> 土日休み

土日休みの病院薬剤師求人

病院薬剤師の場合は基本的に日勤で土日休みの場合が多いですが、シフトローテーションに対応しているところや、土曜日を診療日としているところではそれが当てはまりません。元々診療日と定められている場合は交代制を利用しているところも多く、隔週で休日となるので固定されていない病院もあります。当直がある場合は仕方ありませんが、土日休みの病院を希望する場合は薬剤師転職サイトで紹介してもらいましょう。

「子供が土日休みだから」「家族との時間を大切にしたいから」など理由がさまざまだと思いますが、「土日休みを希望する」とは言い出しづらい環境の病院もあります。「上司が出勤していると休みづらい」「自分だけ休むのは気が引ける」という人もいるので、割り切って休むことができないのなら、最初から土日休みの病院もしくは土日休みで採用してもらって下さい。

休日は給料についで勤務条件の大きなポイントです。ごく稀に週休2日と記載されてある場合は土日ではなく、平日の連続した2日間の休日や、日曜日と平日のどこか1日という可能性もあるので、土日に固定して休日を取りたい場合はきちんと確認が必要です。休日は労働者の権利でその希望が土日であるというだけなので、遠慮することなく希望条件としてコンサルタントに伝えましょう。

一般的に公立病院や独立行政法人などに属する病院は、土日休みである場合が多いと言われています。土日休みで求人を検索したとしても、4週8休で日曜日しか固定されていないところもあるため、確実に固定で土日や休めるかどうかは確認しなければ判断することはできません。子供の習い事の手伝いや家の用事など土日でなければできないこともあるので、土日が休みとなるか出勤となるかで生活が左右されることもあるかもしれません。

働いているとどうしても平日は子供の相手をすることができません。家事や翌日の準備で時間に追われる毎日なので、ワーキングマザーの場合は土日は貴重な子供との時間となります。中学生や高校生などに成長すれば親の介入はほとんどありませんが、それまでは生活面を中心にお世話をしなければならないので、土日はしっかり休んで疲れをとって勤務日に備えることが大切です。

当直業務のない病院は完全に土日休みとなりますが、当直業務のある救急指定病院や災害拠点病院などの規模の大きな病院では、完全に土日が休みになるかどうかわかりません。その場合は休日出勤手当や超過勤務手当などが支給されるケースがほとんどなので、手当も含めて休日の条件を聞いておくことをお薦めします。

病院薬剤師に転職するなら必須のサイト比較

リクナビ薬剤師
対応エリア 全国対応
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2018 病院薬剤師求人サイトランキング All Rights Reserved.