病院薬剤師求人TOP >> 条件別の求人 >> 研修制度充実

研修制度充実の病院薬剤師求人

薬剤師も専門性が問われるようになり、認定薬剤師制度・専門薬剤師制度と呼ばれる資格が設けられました。それぞれ学会で認定を受けるようになるわけですが、認定を受けるためには研修が必要になります。この研修はどこの病院でも対応しているわけではなく、生涯研修認定制度が設けられている病院でしか実施されていません。

そのため認定薬剤師・専門薬剤師になるためには、研修実績のある病院へ転職することが近道なので、薬剤師転職サイトへ問い合わせてみて下さい。基本的に求人情報では認定薬剤師・専門薬剤師として募集されていることはありません。それは認定薬剤師・専門薬剤師の数がまだまだ少ないからで、これらの認定を受けるための研修制度のある病院が少ないからというのも1つの理由です。

また、研修制度に対応した病院が少ないために「どこの病院が対応しているのかわからない」という声もあります。薬剤師転職サイトでは専門性の高い実務を経験し、研修のサポートをしてくれる制度を設けている病院を探すことができるので、希望している人はコンサルタントに相談してみると良いでしょう。

認定薬剤師は40単位以上の研修内容が必要で、認定の対象となる研修にもいくつかの条件や約束があります。更に実務経験が5年以上必要であったり、指定された研修に参加しなければならないので、認定されるまでには高いハードルがあると言っても過言ではありません。専門薬剤師になるには日本病院薬剤師会に認められなければならないわけですが、専門薬剤師は資格試験などが存在するわけではないので、研究実績や経験値が需要となってきます。

そのスキルを証明する手段が認定薬剤師というわけで、認定薬剤師として認めてもらうことができれば専門薬剤師へもスキルアップすることはできます。ただ、その認定薬剤師になるための研修制度は、業務をこなしながら並行してできないものもあるので、どうしても病院側の理解やサポートは必要不可欠となります。

スキルアップするわけですから歓迎されるべきことですが、「仕事に支障をきたすから」と考えている病院も存在するので、研修制度に対応した病院を探して下さい。ハローワークの求人情報では紹介されていなので、詳しい制度に対する内容や条件などの中身は、薬剤師転職サイトで確認しましょう。認定薬剤師のスキルが収入に反映されるかは病院によって違いますが、今後の業界の流れから考えても取得しておく方が吉となります。

病院薬剤師に転職するなら必須のサイト比較

リクナビ薬剤師
対応エリア 全国対応
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2018 病院薬剤師求人サイトランキング All Rights Reserved.