病院薬剤師求人TOP >> FAQ >> 病院薬剤師のアルバイトは?

病院薬剤師のアルバイトは?

病院薬剤師のアルバイトはあまり紹介されていないので、「薬剤師はアルバイトできないの?」と思っている人も多いかもしれませんが、まったく求人がないというわけではありません。多くの薬剤師転職サイトにはパートという雇用形態はありますが、アルバイトはあまり見かけないところが多いです。

アルバイトとパートには明確な違いがあるわけではありませんが、一般的にはパートは正社員よりも短い時間で働く雇用形態で、アルバイトは労働時間が一定ではない雇用形態と言われています。どちらかと言えばアルバイトの方がパートよりも軽いイメージですが、アルバイトもパートも正社員ではないので、どちらもあまり変わりはありません。法律的にもはっきりとしたボーダーラインがあるわけではなく、パートとアルバイトの違いに定義は存在しません。

ただ、アルバイト=学生というイメージが強く、薬剤師の求人募集として定着しなかったため、ほとんどの求人情報にアルバイトというキーワードが掲載されていません。そのため検索をかけてもヒットしない状況が、「薬剤師のアルバイト求人は存在しない」という固定概念を作ってしまうのです。

確かにアルバイト求人は多くはありませんが、薬剤師転職サイトでコンサルタントに探してもらえば見つけてもらうことができます。ハローワークではアルバイト求人は取り扱っていないので、アルバイトで病院薬剤師を希望している場合は、転職サイトで紹介してもらいましょう。病院薬剤師ではなく調剤薬局では多く募集されていることを考えると、薬剤師の病院での求人募集はある程度の立場が必要なものなのでしょう。

アルバイトの病院薬剤師でよく紹介されるのが、日直や当直などの勤務です。基本的には病院薬剤師をアルバイトで雇用している病院はあまり存在しないため、求人情報があるとすれば期間が限定されていたり、急な欠員で人手不足に陥ったときです。アルバイトとパートに大きな差があるわけではないので、アルバイト求人を探す場合はパート求人を確認すると良いかもしれません。

パートの場合は病院薬剤師でも求人が多く、正社員のようにさまざまな幅広い業務を担うケースは少ないので、規模の大きな病院でも採用実績があります。大学病院や総合病院などの規模の大きなところでは、アルバイトとして求人募集をすると、薬剤師としての責任や業務に影響がでる可能性があるため、アルバイト・パートという名前に拘りがないのなら、多くの求人が掲載されているパートも確認してみましょう。

病院薬剤師に転職するなら必須のサイト比較

リクナビ薬剤師
対応エリア 全国対応
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2018 病院薬剤師求人サイトランキング All Rights Reserved.