病院薬剤師求人TOP >> 病院種類別の求人 >> ケアミックス病院

ケアミックス病院の病院薬剤師求人

最近の傾向から考えると、薬剤師転職サイトの求人ではケアミックス病院が増えています。通所リハビリテーションや居宅介護支援事業所などを併設している病院も多く、患者さんが持参してきた薬の管理や訪問診療の際に同行して、患者さんに服薬指導を実施している病院もあります。

医学の進歩で最新の医療が提供できるようになってから、高齢者の回復期のケアや在宅療養指導に力を入れる病院が設けられています。また、ケアミックス病院では急性期と回復期の実務を経験することかできることから、薬学部の学生を実習で受け入れているところもあり、薬剤師の卵を指導する業務なども担っています。

「ケアミックス病院は診療報酬改定によって経営状態が良くない」と一時的にニュースにも取り上げられたことがあるので、「求人募集も少ないのでは?」「給料が低いのでは?」と考える人も多いかもしれませんが、高齢化のスピードが衰えない現代では高齢者の患者さんが減ることはないため、ケアミックス病院の機能や病床数の環境整備などを大きく展開させる病院も出てくるでしょう。

一般病床・療養病床・回復期病床など、それぞれの病床数がどのくらいの割合かにもよってその病院の方向性や指針が違うため、「ゆっくり勤務できると聞いたのに忙しくて休めない」という事態に成りかねないとも言えません。ケアミックス病院はさまざまな機能を持つ病院なので、病院の概要をきちんとコンサルタントに聞いておく方が良いです。

また、一般的な病院と比べて患者さんに服薬指導をすることが多く、外来の調剤を院外処方で対応しているところでは患者さんとの距離も近いので、薬剤師としての本来の経験ももちろん必要ではありますが、患者さんに理解してもえらえるように説明するコミュニケーション能力も求められています。薬剤師は看護師ほど患者さんに接するわけではありませんが、長期入院となる患者さんの多いケアミックス病院では、患者さんとのコミュニケーション能力が必要になります。

「説明するのは苦手」「調剤業務だけを希望したい」という人は、服薬指導の多いケアミックス病院は向いていない可能性があります。反対に「もっと患者さんと関わりたい」という人にはケアミックス病院は最適で、急性期・回復期などで必要な知識と経験を積むことができるため、幅広く薬剤師としてのスキルを身に着けることができます。求人数は比較的多いですが、総合病院のように病床数が多くないところでは採用人数が少ないので、気になる病院を見つけたら早めに申し出て下さい。

病院薬剤師に転職するなら必須のサイト比較

リクナビ薬剤師
対応エリア 全国対応
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2018 病院薬剤師求人サイトランキング All Rights Reserved.